新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

お手持ちクラブ、チェック調整のお奨め。(2013/10/04)

シーズン真っ盛りですが、ご使用中クラブのチェックと調整のお奨めです。

 

皆様は、メーカーが公表しているカタログ数値を信じてクラブを使って居られますが、下記の理由により調整・修正してご使用することをお奨め致します。

 

1. クラブのデータは、設計上の目標数値である事。(不揃いあり)

2. 気に入れば、身長160cmの方でも180cmの方でも、同じクラブを使用すること。

3. ウッドセットの場合、各番手ごとのフェースの向きが、揃って出来ているわけではないこと。

4. アイアンセットの場合、ロフト、ライのバラツキがとても多いこと。(高級品でも)

5. ばらついたクラブでの練習は、害あって全く無意味で無駄なことなので止めたほうが良く、素振りのほうが絶対効果あること。(上手くなりません)

 

※3と4は調整することで、ショットは確実に絶対に良くなります!

※4については軟鉄、ソフトステンレス等、修正可能な物でなければダメです。


伊東カントリーへ行って来ました。(2013/08/23)



父親がコース監修のお手伝いをさせて頂いた関係で、昭和53年10月の開場以来お取引させて頂き、大変お世話になっている伊東カントリークラブさんへ、8月21日に久し振りに打ち合わせ事でお伺いして来ました。

最近全く雨が降っていないとの事でしたが、さすがに35年もの歴史を積み重ねると、コース内の樹木も立派になってラフなどもよく整備され、とてもきれいで風格が出てきていました。

プレーを予定していなかったのが、とても残念でした。

 

父親が伊東市川奈生まれで、川奈に実家が在るため、私も子供の頃は毎年夏になると親戚の人達と海水浴に来ていました。そして、今回は地元生まれの親友が悠々自適の生活をしているので立ち寄らせてもらい、昔よく遊んだ川奈港にも寄って潮の香り堪能してきました。


飛びのRYOMAがリニューアルです。(2013/06/18)

従来から飛びには定評のあるD-1シリーズの3タイプ(D-1、PREMIA、V-SPEC)が下記の様に進化しての展開です。(全て460cc)

 

TYPE D…ヘッドが自然にボールをつかまえてくれ、上級者からアベレージゴルファーまで、使用者を選びません。(標準45.25インチ)

TYPE G…もっと飛ばしたい方へ、長尺でありながら45インチクラスと変わらない画期的な打ち易さです。(標準46.5インチ)

TYPE V…スクエアなフェース角で、総重量をやや重めに設定し、誰もが不安なく叩けるタイプです。(標準45.25インチ)

 

※上記は全て規格品、及びカスタムオーダー、並びにヘッド交換のみでも対応しております。お気軽にお問い合わせ下さい。


Sヤードより高性能ウエッジ新発売。(2013/06/11)

復活したSヤードから、顔良し、性能良し、雰囲気抜群のウエッジが発売されました。

 

ロフト/バンスは50°/10.52°/12.56°/14.58°/11.60°/11

シャフトはオリジナル WEDGE FLEX(121g) 

軟鉄鍛造ノーメッキ黒染めサテン仕上げ

 

25,000円 (税別)

 

※現物は店頭にてご覧ください。(ご期待は裏切りません!)


アイアンのロフト、ライ調整のお勧め。(2013/05/04)

スコアアップには、アイアンのロフト、ライのチェックと調整が重要です。

殆どのプレーヤーはメーカー数値を信じて居られますが、考えるほど精度は高くありません。

まして万人向けの製造ですから背の高い人、低い人に合うはずは無いのです。

練習中、またラウンド中、番手によっては良いショットをしたと思われるのに結果が伴わない事があるはずです。

それは、ロフト、ライが貴方に合っていないからです。一度、最適と思われる数値で調整をして、駄目なら再度微調整をすると良いのです。

練習場で不揃いのクラブで、一生懸命無駄な番手別練習をしているお客様がとても多いのが実情です。

結論は、スコアに拘るのでしたら、調整可能な素材のアイアンを選ばないと駄目なのです。

宜しかったら調整をおまかせください!現在より必ず良い結果を出させて戴きます!


Page Top